年収カテゴリー
                     
新着給料明細
給料プロフィール
給料給与リンク
<< 旅行会社の年収・給料明細では貯蓄ができない | main | 食品製造会社の年収・給料明細、夜の電話が辛い >>
無集配特定局・貯保内務の年収・給料明細
【 年 齢 】:33 歳
【 地 域 】:北海道
【 業種・職業 】:無集配特定局・貯保内務
【 仕事内容 】:窓口営業・局外営業
【 年収 】:給与賞与430万円+外交員報酬80万円
【 ボーナス 】:年間80万円
【 残業時間 】:1日1〜3時間(ほぼサービス残業)
【 休日 】:土日祝
【 何か一言 】:
源泉徴収額や給与所得控除後の金額は、
給与賞与が280万円、外交員報酬が70万円。

毎年、前年度より上回る営業成果を残しているが、
手取りはどんどん減るばかり。

営業手当の割合が増えると、所得税の納税額が増え、
保育料が上がる、共済の掛け金も上がる、
地方税も上がる・・・。

基本給が23万なのに、毎月10万控除される
(財形貯蓄はしていないにも関わらず)

毎月の手取りが13万円+営業手当。

日中は窓口局外を問わず営業。
サービス残業で、業務の処理。

完全にブラック企業。

良い思いをしているのは、
民営化前から長く努めている40後半〜退職直前の社員だけ。
国家公務員時代に退職した連中は、現役を上回る年金生活。
本気で上場する気があるんだろうか。

自爆営業をしたことは一切なく、
貯保でも上位の営業成績を残していてもこの程度の待遇なので、
就職希望の方が見ていたら、よく考えたほうが良いと思う。

スポンサードリンク
|郵便局員の年収|22:01|comments(0)|trackbacks(0)|
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyuuryou.ewarrant.net/trackback/1012634
トラックバック